“冷え・低体温”のリスク!

~身体は絶対に冷やしてはいけない~

物質は何でも冷やすと固くなる性質があります。
水→氷
油→柔軟性無くなりドロドロに
ゴム→固く伸びにくく
同じように
人間の細胞も→冷やすと固くなる

肩こりでパンパンになるのは、血行が悪くなり冷えているせいです。

固くなった細胞は正常に機能することができなくなり、いろんな形で病気を引き起こしていきます。

例えば…ガン、不妊症、子宮筋腫、シミ、脂肪・セルライト、アレルギー、不定愁訴、自律神経失調症、他多数。

では、どうしたらいいのか?
ご安心ください!

骨格と筋肉を本来あるべき姿に整え、自然治癒力が100%働く状態に導く
≪骨格調整≫

腹式呼吸により心身が自然体に調律される
≪体幹チューニング≫

これにより冷え知らずになり、健康で明るい生活を送りましょう!

\(^o^)/

関連記事

PAGE TOP